熱海のおすすめ観光地20選!カップル&女子旅に人気のスポットたくさん♪【伊豆半島】

http://www.moaart.or.jp/
静岡県伊豆半島の東側付け根に位置し、古くからの湯治の地であった熱海。海洋性気候により冬暖かく、夏涼しいこの地は、明治初期ごろには政財界の要人が多く訪れ、熱海線開通後は天与の温泉と海山の景観美、住む人々のおもてなし等により、首都圏からの保養客が押し寄せ一大保養地に成長しました。現在は、温泉旅館やホテルなどの宿泊施設だけではなく、飲食店や観光施設なども増えて伊豆屈指の人気旅行地となっています。今回は熱海のオススメの観光名所を紹介します。女子旅やカップルに人気のスポットもたくさんあります。旅行を計画の際にお役立て下さい。

1. アカオハーブ&ローズガーデン

熱海港から国道135号線を車で5分ほど南下した高台の場所にあるアカオハーブ&ローズガーデン。20万坪にもおよぶ広大な園内には12のガーデンがあり、約600種4000株のバラや、菜の花、桜、チューリップなどを楽しむことができます。
出典 http://atamii.jp/today/50656/
女性に人気の観光名所アカオハーブ&ローズガーデン。園内には日本庭園、花園、神社などのほか、約1,000種類のハーブグッズを取り扱うハーブショップ、ハーブなどの自然素材を使った手作り体験が楽しめるハーブ工房、ガーデニングショップ、レストランなどがあります。女子旅で訪れた際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
Info
アカオハーブ&ローズガーデン
住所:静岡県熱海市上多賀1027-8
TEL:0557-82-1221
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月・1月の毎週火曜日

2. 遊覧船サンレモ

親水公園から出航し、錦ヶ浦、曽我浦、赤根崎など、約30分の遊覧を楽しむことができます。船内は2つに分かれ船上からは真鶴半島・伊東市川奈・伊豆大島などの景観、船内展望室からはガラス越しにエメラルドグリーンの海を泳ぐ魚達を観賞できます。
出典 http://www.ataminews.gr.jp/
海中を覗けるサンレモ号の船内展望室。船の上からはカモメに餌をあげることもできます。
Info
遊覧船サンレモ(遊覧船サンレモ)
住所:静岡県熱海市渚町2018−8(乗り場:親水公園)
TEL:0557-81-8840
運行時間:10:00・10:40・11:20・12:00・13:00・13:40・14:20・15:00・15:40(1日9便)
最寄り駅:JR東海来宮駅

3. MOA美術館

熱海駅から500mほど北の高台にあるMOA美術館。明治~昭和の芸術家岡田茂吉のコレクションをはじめ、国宝、重要文化財・美術品などを所蔵している市立美術館で、庭園では桜や新緑、紅葉といった四季折々の景色を楽しめます。また館内のメインロビーからは房総半島から三浦半島、相模湾に浮かぶ初島や伊豆大島、伊豆半島など180°の大パノラマを展望することができます。
出典 熱海市観光協会
熱海を代表する美術館「MOA美術館」。国宝の「紅白梅図屏風」、「色絵藤花文茶壺」、「翰墨城」 や重要文化財の「吉祥天曼荼羅図」、「愛染明王像」などを所蔵しているほか、能楽堂などもあります。
出典 http://www.moaart.or.jp/
MOA美術館ムア広場からの絶景。美術品以外にも美しい風景を楽しむことができます。
Info
MOA美術館
住所:静岡県熱海市桃山町26-2
TEL:0557-84-2511
営業時間:9:00〜17:00
定休日:なし

4. 錦ヶ浦(魚見崎ジオサイト)

市街地の南にある断崖の景勝地錦ヶ浦。2キロメートルに及び高さ約80メートルの断崖が続く熱海の名勝で、陸上大型火山である多賀火山の噴出物や、荒波が刻んだ兜岩・基盤岩・烏帽子岩・弁天岩など奇岩、海上には初島や伊豆大島などを見ることができます。
出典 http://www.ataminews.gr.jp/
断崖や奇岩が見られる絶景スポット錦ヶ浦。竹内結子さん、西島秀俊さん出演のドラマ「ストロベリーナイト」でロケ地にもなっています。
Info
錦ヶ浦(魚見崎ジオサイト)
最寄り駅:JR東海来宮駅

5. 熱海芸妓見番歌舞練場(湯めまちをどり華の舞)

来宮駅から親水公園へと続く道沿いにある熱海芸妓見番歌舞練場。熱海の代表的な文化でもある芸妓の稽古をする場所で、毎週土日には「湯めまちをどり華の舞」を開演しています。
毎週末に熱海芸妓見番歌舞練場で開演される「華の舞」。公演後は芸妓衆との写真撮影もできます。華の舞の見学には予約をおすすめします。
Info
熱海芸妓見番歌舞練場
住所:熱海市中央町17-13
TEL:0557-81-3575
営業時間:「華の舞」開演 土・日曜日 11:00~(1回公演30分)
最寄り駅:JR東海来宮駅

6. 熱海駅前商店街(仲見世商店街、平和通り商店街)

駅前にある「熱海駅前商店街」。仲見世商店街と平和通り商店街の2つの商店街があり個性的なお店が集まっています。温泉まんじゅうなどをつまみながら、のんびり散策してはいかがでしょうか?
最近のおしゃれなお店から創業60、70年といった老舗まである熱海駅前商店街。レストラン、カフェ、すし屋、干物屋などの飲食店から伊豆半島の名産が揃ったお土産店などもあります。女子旅でオススメのスポットです。

7. 熱海サンビーチ

親水公園北側にある熱海サンビーチ。広い砂浜とヤシ並木が続く海外リゾートを思わせる雰囲気のビーチで夏は海水浴場になり多くの人で賑わいます。また夜には砂浜やヤシの木がライトアップされ幻想的な景色を楽しめます。
出典 熱海市観光協会
レインボーブリッジや浅草寺のライトアップを手掛けた照明デザイナー石井幹子氏による日本初のビーチライトアップ。このムーンライトビーチを観に多くの観光客やカップルが訪れます。
Info
熱海サンビーチ
住所:静岡県熱海市東海岸町
TEL:0557-86-6218 (都市整備課公園緑地室)
営業時間:海水浴場9:00~17:00、ライトアップ毎晩日没~22:00

8. お宮の松・貫一お宮の像

熱海サンビーチの国道135号線沿いにある「お宮の松・貫一お宮の像」。明治時代を代表する小説、尾崎紅葉の「金色夜叉」でお馴染みの松と、間貫一が、宮を足蹴にして立ち去るシーンを再現した銅像があります。
出典 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Omiya_no_Matsu.JPG
国道135号線沿いにある「お宮の松」。
出典 http://www.ataminews.gr.jp/
「金色夜叉」で、富豪のもとへ嫁ぐお宮に激怒する名シーンを再現した銅像「貫一お宮の像」。熱海を代表する観光スポットの一つです。
Info
お宮の松・貫一お宮の像
住所:静岡県熱海市東海岸町
TEL:0557-86-6218 (都市整備課公園緑地室)

9. 来宮神社の大楠

来宮神社の本殿裏にある御神木「来宮神社の大楠」。樹高約24m、根回り約15m、推定樹齢は2,000年以上とされている楠で国の天然記念物に指定されています。この御神木を一周すると寿命が伸びるという伝えからパワースポットとしても人気があります。
樹齢約2000年とされる来宮神社の大楠。この他、落雷によって幹の中身がほとんど無くなってしまった第二大楠もあります。夜には来宮神社境内と大楠周辺がライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれます。
Info
来宮神社の大楠
住所:静岡県熱海市西山町43-1
TEL:0557-82-2241
ライトアップ:17:00~23:00
最寄り駅:JR東海来宮駅

10. 伊豆山神社

伊豆山温泉から500m山側にある伊豆山神社。全国にある伊豆山、伊豆、走湯神社などの総本社格、また伊豆の地名の由来ともなった神社で、平安時代後期、源頼朝と北条政子の恋愛話の舞台としても知られ縁結びの神社としても人気があります。境内からは熱海の雄大な海を望むことができます。
出典 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:IzusanJinja3.jpg
紀元前5世紀~紀元前4世紀創設とされる伊豆山神社。境内には本殿のほか、本宮社、結明神本社、白山神社などの境内社と、走湯神社、初木神社の境外社などがあります。修験道の始祖とされる役小角や、空海(弘法大師)も修行したとされる霊場でもあります。
Info
伊豆山神社
住所:静岡県熱海市伊豆山708-1
TEL:0557-80-3164

11. アタミロープウェイ

熱海港南端にあるアタミロープウェイ。八幡山山頂を結ぶ全長:273m、高低差:96mの日本一番短いロープウェイです。八幡山山頂からは百万ドルの夜景と呼ばれる市街や、伊勢湾からの太平洋を大パノラマで望むことができます。頂上にはお城、トリックアート迷宮館、秘宝館、あいじょう岬などもあります。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Atami_Ropeway.JPG
全面ガラス張りのゴンドラ。わずか3分間ですが空中散歩を楽しむことができます。
Info
アタミロープウェイ
住所:静岡県熱海市和田浜南町8-15
TEL:0557-81-5800
営業時間:上り9:30~17:00、下り最終17:30
料金:大人片道400円 往復600円、小人片道300円 往復400円

12. 熱海秘宝館

八幡山のアタミロープウェイ山頂駅隣接の性に関するテーマパーク「熱海秘宝館」。機械じかけのセクシーな「蝋人形」、「貫一お宮」、「一寸法師」、「浦島太郎」など、ユーモア溢れた約30の性に関する展示物を観ることができます。女子旅やカップルでも楽しめるユーモアスポットです。
※18歳未満は入場を禁止されています。ご注意下さい。
出典 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Atami_Hihoukan,_Atami,_Shizuoka,_Japan.JPG
アタミロープウェイを降りてすぐの場所にある秘宝館。館内には展示物のほか、ゲームコーナーや、ここだけでしか手に入らない変わったお土産を買うことができる売店などもあります。旅行のお土産にいかがでしょうか(笑?。アタミロープウェイに乗ったらぜひ行ってみてほしい観光地の一つです。
※館内での写真・動画などの撮影は禁止されています。ご注意下さい。
Info
熱海秘宝館
住所:静岡県熱海市和田浜南町8-15
TEL:0557-83-5572
営業時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)

13. 熱海城

錦ヶ浦山頂にある熱海城。歴史的に実在したお城ではありませんが、城内には地上43mから市街や新鶴半島はもちろん、初島や大島まで360度パノラマを楽しめる絶景パノラマ展望天守閣やジェット足湯、18歳未満入場禁止の浮世絵・春画展、無料のゲームやマッサージチェア、資料館などがあります。敷地内にあるトリックアート迷宮館や人形美術館もおすすめです。
出典 http://www.ataminews.gr.jp/
1階バルコニーにあるジェット足湯コーナー。箱根連山の山並みや、初島、伊豆大島見渡しながら、のんびり足湯をすることができます。絶景スポットとしても人気があります。
Info
熱海城
住所:静岡県熱海市曽我山1993
TEL:0557-81-6206
営業時間:9:00~17:00(入場16:30まで)
定休日:年中無休
入場料:大人900円、小中学生450円、4~6歳300円(トリックアート迷宮館共通券、団体割引あり)

14. トリックアート迷宮館

熱海城敷地内にあるトリックアート迷宮館。恐竜や海の生物など約50店のトリックアートを体感、写真撮影などをすることができます。有人、恋人、家族で盛り上がること間違い無し!お城に行ったら、ぜひ立ち寄って欲しい観光スポットです。
出典 熱海市観光協会
目の錯覚を利用したアートを楽しめるトリックアート迷宮館。セイウチ、イルカ、シーラカンス、恐竜など、たくさんのトリックアートで遊んだり、カメラで撮影したりできます。
Info
熱海トリックアート迷宮館
住所:静岡県熱海市曽我山1993
TEL:0557-82-7761
営業時間:9:00~17:00(入場16:30まで)
定休日:年中無休
入場料:大人900円、小中学生450円、4~6歳300円(熱海城共通券、団体割引あり)

15. 初島

網代温泉の海岸1km沖にある初島。周囲約4kmほどの島で首都圏から一番近い離島としても知られています。露天風呂、プールなどのリゾート施設「初島アイランドリゾート」や、自然体験型のアクティビティ「SARUTOBI」、江戸城石切り場跡、海洋資料館、灯台などがります。ダイビング・スノーケリング、釣りなどのスポットとしても人気です。熱海港から初島行き船でアクセスできます。
出典 https://www.pica-resort.jp/hatsushima/
プール、温泉、ピクニックガーデン、宿泊施設などがある初島アイランドリゾート。
出典 http://pica-resort.jp/hatsushima/special/sarutobi.php
専用のハーネスを着用して樹の上を渡っていく人気のアクティビティ「SARUTOBI」。19のコースと2つのジップスライドがあり子供から大人まで楽しむことができます。
Info
初島
住所:静岡県熱海市初島
TEL:0557-67-1400 (初島区事業協同組)

16. 熱海梅園

来宮駅近くにある熱海梅園。日本一早咲きの梅、と遅い紅葉で知られている梅園で、4.4haの園内には59品種・472本の梅と約380本もの紅葉樹があります。毎年1月初旬~3月初旬に梅まつり、11月下旬から12月には「もみじまつり」が開催され多くの人で賑わいます。
出典 http://www.ataminews.gr.jp/
日本一早咲きの梅が見れる熱海梅園。のんびり散歩をしながら自然を堪能してみてはいかがでしょうか?
Info
熱海梅園
住所:静岡県熱海市梅園町8-11
TEL:0557-86-6218
定休日:無休
最寄り駅:JR東海来宮駅

17. 起雲閣

熱海市街地の北にある1919年築の別荘「起雲閣」。岩崎別荘、住友別荘と並び「熱海の三大別荘」の一つで、1947年に旅館になった際は、太宰治をはじめ多くの著名な小説家に愛されてきました。現在は文化財として一般公開されています。
出典 http://www.ataminews.gr.jp/
旅館時代は財界人の大物や、文豪なども宿泊した起雲閣。太宰治が宿泊した和館「麒麟・大鳳」をはじめ、鎌倉時代末期の門形式の表門(薬医門)、暖炉などヨーロッパ風のデザインを基本とした洋館「玉姫」、中世英国のチューダー様式と名栗仕上げを融合させた洋館「玉渓」、洋館では大変珍しい螺鈿細工を施した洋館「金剛」、泉回遊式の庭園など見所がたくさんある観光名所です。
Info
起雲閣
住所:静岡県熱海市昭和町4-2
TEL:0557-86-3101
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日(祝日は開館)・年末
最寄り駅:JR東海来宮駅

18. 熱海温泉郷

熱海といえば温泉。市内には地中海沿岸のリゾートを想わせるエレガントな熱海温泉、江戸時代は廻船で賑わいを見せ漁師町の風情がもっとも強い網代温泉、パワースポット伊豆山神社の霊湯でもあり、日本三大古泉のひとつ「走り湯」もある伊豆山温泉、山々に囲まれた波静かな多賀湾沿いにある伊豆多賀温泉、万葉集にも詠われた藤木川沿いに温泉旅館が立ち並ぶ伊豆湯河原温泉などがあります。
出典 http://www.i-akao.com/newakao/hot-spring/
関東で屈指の温泉リゾート地熱海温泉郷。市内には30以上の日帰り温泉(外湯)もあります。

19. 姫の沢公園

来宮駅から北へ車で10分、峠道の途中にある姫の沢公園。日本の都市公園100選にも選ばれている公園で、山の斜面には約800種類の草花がが分布し、春には「シダレサクラ、ツツジ、シャクナゲ、スイセン」など、夏には「スイレン、アジサイ、ヤマユリ、アベリア」、秋には「カエデ、ケヤキの紅葉、ピラカンサ、ツワブキ」、冬には「サザンカ、ノズイセン」など四季折々の色彩で山肌を染め上げています。
出典 http://www.ataminews.gr.jp/
花の名所「姫の沢公園」。園内にはおよそ6万本のツツジが丘を染め上げるツツジ園、500株が彩りを競うシャクナゲ園、梅雨の空のもとアジサイが色を添えるアジサイ園のほか、果樹園、陶芸センター、スポーツ広場、姫の沢自然の家、ピクニック広場、お弁当広場、池の広場、人工の滝、アスレチックなどもあります。女子旅はもちろん、ファミリーにも人気の公園です。
Info
姫の沢公園
住所:静岡県熱海市伊豆山字姫の沢1164
TEL:0557-83-5301
入園料:無料
最寄り駅:JR東海来宮駅

20. 滝知山展望台(伊豆スカイライン)

伊豆スカイラインの熱海峠料金所と玄岳料金所のちょうど中間にある滝知山展望台。展望台は2つがあり山側からは、富士山、海側の展望台からは、熱海の街並みや相模湾が望めます。夜景スポットとしても人気です。
出典 http://f.hatena.ne.jp/tpz21th/20080807150147
滝知山展望台の駿河湾側のパーキングからみた熱海の絶景。山側のパーキングからは雄大な富士山を望むことができます。また滝知山展望台周辺はパラグライダーの練習スポットとしても有名です。
Info
滝知山展望台(伊豆スカイライン)
住所:静岡県熱海市熱海滝地山(伊豆スカイライン内)
TEL:054-254-3424 (静岡道路公社)
最寄り駅:JR東海来宮駅、函南駅
最寄りのI.C:東名高速道路沼津IC
関連エリア
関連ジャンル
関連する記事