新潟のおすすめ観光スポット27選!新潟駅周辺から郊外まで市内の名所たくさん♪

http://www.nvcb.or.jp/whatsnew/hoppou_fuji.html
新潟県北東部位置する日本海側で唯一の政令指定都市新潟市。幕末の日米修好通商条約開港五港の1つとして選ばれたこの港町には新潟駅周辺の市街地から角田山などの郊外まで様々な観光スポットがあり、毎年1,700万人もの旅行客が訪れます。今回は「水の都」、「柳都」などの異名を持つ日本海側有数の都市新潟のおすすめ観光スポットをご紹介します。新潟旅行を計画の際はぜひ参考にしてください。

天寿園

鳥屋野潟南側にある天寿園。北京市林園局が設計・施工した日本初の池泉回遊式中国山水庭園で園内には中国式庭園のほか日本式庭園も併設されています。
中国の資材を使い建てられた庭園天寿園。有料の貸し出し施設、大広間、茶室、多目的ホールなどもあります。
Info
天寿園
住所:新潟市中央区清五郎633-8
TEL:025-286-1717
営業時間:9:00~17:00(7月・8月は21:00まで)

白山公園

新潟市中央部の信濃川北岸にある白山公園。明治時代初期に日本で最初に開設された25箇所の都市公園の一つで園内には、白山神社、ひょうたん池、燕喜館などの観光スポットが点在します。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92_(%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B8%82)
「日本の都市公園100選」にも選ばれている白山公園。池、築山、花木を配したオランダ風の回遊式庭園の都市公園で空中庭園、空中回廊から信濃川やすらぎ堤にも接続しています。
Info
白山公園
住所:新潟市中央区一番堀通町1-1
TEL:025-223-1000

燕喜館(白山公園内)

白山公園の蓮池近くにある燕喜館。明治時代の商屋である齋藤喜十郎氏の邸宅の一部を白山公園に移築再建した歴史的建築物で、現在は見学のほか、茶道や華道など文化活動を行う場として貸し出されています。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%95%E5%96%9C%E9%A4%A8
明治建築の意匠を活かした燕喜館。登録有形文化財にも登録されています。
Info
燕喜館
住所:新潟市中央区一番堀通町1-2 白山公園内
TEL:025-224-6081
営業時間:一般見学9:00~17:00、施設利用9:00~21:00
休館日:毎月第1・3月曜日(祝日の場合は翌日休館)

新潟総鎮守 白山神社

白山公園北側にある白山神社。1200年の歴史がある神社で農業、海上、縁結び、郷土の守り神の菊理媛大神(白山比咩)が祀られています。
縁結びの神様が祀られている白山神社。カップルにおすすめの観光デートスポットです。

新潟県政記念館

白山公園内にある新潟県政記念館。明治初期に新潟県会議事堂として建てられた木造洋風の建造物で昭和50年から公開されています。国の重要文化財に指定されています。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Niigata_Prefectural_Government_Memorial_Hall1.JPG
議場の大時計などが見れるほか、展示・催し物なども開催されています。
Info
新潟県政記念館
住所:中央区一番堀通町3-3
TEL:025-228-3607
営業時間:9:00~16:30(7、8月は17:00まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間

新津記念館

白山公園近くにある新津記念館。もともとは昭和シェル石油の前身の一つでもある新津石油の創業者新津恒吉氏が昭和初期に建てた迎賓館で、現在は新津家が所蔵する美術品とともに有料で一般公開されています。国の登録有形文化財に登録されている新潟の観光名所です。
出典 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Niitsu_House_01.JPG
「イギリスの間」、「フランスの間」、「日本間」のほか、庭園なども散策することができる新津記念館。
Info
新津記念館
住所:新潟市中央区旭町通1-754-34
TEL:025-228-5050
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、冬期、展示替期間
入館料:高校生以上800円、小・中学生400円

にぎわい市場 ピアBandai

信濃川河口付近にあるぎわい市場 ピアBandai。日本海の獲れたて鮮魚や新潟産の食材が揃う食市場で、野菜フルーツ、米、肉、地酒、生花などの特産品を買うことができます。お土産にいかがでしょうか?
新潟魚市場跡だった場所にあるにぎわい市場 ピアBandai。市場内には回転寿司などのレストランもあります。
Info
にぎわい市場 ピアBandai
住所:中央区万代島2
TEL:025-249-2560
営業時間:6:00~22:00(店舗により異なります)
最寄り駅:新潟駅

新潟せんべい王国

北区の新崎駅近くにある新潟せんべい王国。せんべえのテーマパークで手焼き体験ができるほか、工場見学やせんべえ出来たスイーツなども食べられます。
出典 http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=9890
Info
新潟せんべい王国
住所:新潟市北区新崎2661
TEL:025-259-0161
営業時間:9:30~17:00

新潟市歴史博物館みなとぴあ

信濃川の朱鷺メッセ対岸にある「新潟市歴史博物館みなとぴあ」。「郷土の水と人々のあゆみ」をテーマにした歴史博物館で、施設内には二代目新潟市庁舎の外観をモチーフにした本館のほか、新古典主義様式の旧第四銀行住吉町支店、擬洋風建築の旧新潟税関庁舎、新潟港開港当時の開港当時の荷揚げ場などたくさんの観光スポットがあります。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B8%82%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8
二代目市庁舎のイメージした本館。展示室やミュージアムシアター、体験広場、セミナー室などがあります。
昭和初期に見られた銀行建築の旧第四銀行住吉町支店。1階がレストランになっています。国の登録有形文化財にも登録されています。このほか旧新潟税関庁舎や荷揚げ場と石庫などの見所もあります。
Info
新潟市歴史博物館みなとぴあ
住所:中央区柳島町2-10
TEL:025-225-6111
営業時間:9:30~18:00(4月~9月)、9:30~17:00(10月~3月)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始
利用料金:大人300円、高校・大学生200円、小・中学生100円

新潟市美術館

中央区にある新潟市美術館。近現代の優れた作品を収集・展示している美術館で企画展、コレクション展など様々なイベントが開催されています。
出典 http://www.ncam.jp/
美の鑑賞と憩いの場として西大畑公園隣りに作られた新潟市美術館。
Info
新潟市美術館
住所:中央区西大畑町5191-9
TEL:025-223-1622
営業時間:9:30~18:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始

新潟市水族館マリンピア日本海

西海岸公園近くにある新潟市水族館マリンピア日本海。日本海側最大級の水族館で、マリンサファリ、ドルフィンスタジアムなど9つのフィールドに分けられた施設内に約500種2万点の生物が飼育されています。
新潟市水族館マリンピア日本海のゴマフアザラシ。マリントンネルから頭上を泳ぐ魚たちやイルカショーなども観ることができます。
Info
新潟市水族館マリンピア日本海
住所:中央区西船見町5932-445
TEL:025-222-7500
営業時間:9:00~17:00
入館料:おとな1,500円、こども(小中学生)600円、幼児(4歳から)200円

新潟県立自然科学館

鳥屋野潟北岸にある新潟県立自然科学館。科学全般を遊びながら学ぶことができる本格的な参加・体験型の大型総合科学館で、「自然の科学」、「生活の科学」、「不思議な広場」、「新潟県の移り変わり」の4つのエリアに分けられた館内ではプラネタリウム、展望台、天体観測室、シアター、ジオラマ劇場などがあります。
中央区にある新潟県立自然科学館。屋外にはソーラーカーの乗車体験、ロケットやヘリコプターなども展示されています。
Info
新潟県立自然科学館
住所:中央区女池南3-1-1
TEL:025-283-3331
営業時間:平日9:30~16:30、土・日・祝・夏期9:30~17:00
定休日:曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

水の駅 ビュー福島潟

北区の福島潟湖畔にある「ビュー福島潟」。国の天然記念物「オオヒシクイ」や希少植物「オニバス」などの展示をはじめ、福島潟の自然や歴史に関する展示や映像の上映されています。6階にある展望フロアからは福島潟のパノラマビューを楽しむことができます。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Fukushimagata-panorama.jpg
ビュー福島潟からの景色。新潟有数の絶景観光スポットの一つです。近くには休養施設の潟来亭、プールの遊水館などもあります。
Info
水の駅 ビュー福島潟
住所:北区前新田乙493
TEL:025-387-1491
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(休日の場合は翌日)
料金:大人400円、小人200円

新潟ふるさと村

西区の国道8号沿いにある道の駅「新潟ふるさと村」。新潟が誇る酒・米・魚などの特産品、伝統工芸品などを販売しているバザール館、明治から昭和にかけての「ふるさと新潟と暮らし」の移り変わりを学んで体感できるアピール館、四季折々の花々が咲く花畑、木製アスレチックで遊べるグリーンハウス、錦鯉にエサやり体験などもできるふるさと庭園などがあります。
新潟の魅力を詰め込んだファンタジーワールド新潟ふるさと村。様々なイベントや体験教室なども開催されています。
Info
新潟ふるさと村
住所:西区山田2307
TEL:025-230-3030
営業時間:アピール館9:00~17:00、バザール館9:30~17:30

佐潟水鳥・湿地センター

新潟市の南西部にある佐潟水鳥・湿地センター。水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約「ラムサール条約」登録湿地である佐潟の東岸にある施設で、オニバスの群落、ミズアオイなどの貴重な水生植物、白鳥などもみることができます。
日本最大の砂丘湖で白鳥の飛来地としても知られる佐潟湖畔にある佐潟水鳥・湿地センター。センター内には観察スペースや展示コーナーなどがあります。
Info
佐潟水鳥・湿地センター
住所:西区赤塚5404-1
TEL:025-264-3050
営業時間:9:00~16:30(11月~2月の土・日は7:00~)

宝山酒造

新潟市西部の弥彦村境にある宝山酒造。創業100年を越える酒蔵で酒造りの見学したり、流通前の新鮮なお酒を試飲をすることができます。
西蒲区にある酒蔵宝山酒造。新潟西部でオススメの観光スポットです。
Info
宝山酒造
住所:西蒲区石瀬2953
TEL:0256-82-2003
営業時間:9:00~12:00/13:00~16:30(要予約)

種月寺

同じ西蒲区の宝山酒造近くにある種月寺。室町時代の僧である南英謙宗が創設した寺院で、耕雲寺、雲洞庵、慈光寺に並ぶ曹洞宗の四大道場として数えられています。
国の重要文化財に指定されている種月寺。宝山酒造の酒蔵見学に来た際は一緒にいかがでしょうか?
Info
種月寺
住所:西蒲区石瀬3356
TEL:0256-82-2160

福寿温泉じょんのび館

西蒲区の国道460号線沿いにある「福寿温泉じょんのび館」。日帰りで利用できる源泉かけ流しの天然温泉で、おしゃれな洋風な「平家の湯」と、和風情緒の「源氏の湯」があります。
出典 http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=11596
ほたるの里公園内にある日帰り温泉施設じょんのび館。新潟に日帰り旅行の際はぜひいかがでしょうか?
Info
福寿温泉じょんのび館
住所:西蒲区福井4067
TEL:0256-72-4126
営業時間:10:00~22:00
定休日:第1・第3水曜、12月31日~1月1日、8月は無休

しろね大凧と歴史の館

南区の国道8号線沿いにある「しろね大凧と歴史の館」。世界最大級の凧の博物館で、24畳大の白根大凧をはじめ国内外の珍しい凧の展示や、凧作り体験コーナー、風洞実験、白根大凧合戦に関する3D映像などを観ることができます。
出典 http://www.shiteikanrisha.jp/ootako/index.html
しろね大凧と歴史の館の高さ15mのドームに展示されている凧。凧以外にも白根の民俗資料なども展示されています。
Info
しろね大凧と歴史の館
住所:南区上下諏訪木1770-1
TEL:025-372-0314
営業時間:9:00~16:30
定休日:水曜日(休日の場合は翌日)

新潟県立植物園

秋葉区の花と遺跡のふるさと公園内にある新潟県立植物園。「きれい、楽しい、不思議だね」をコンセプトとした1年を通じて楽しめる植物園で、園内には高さ30m、直径42mの日本最大級のドーム型温室や、ボタン、ツツジ、ツバキ、ハーブ、宿根草花壇などを見られる散策路など約550種4000株もの植物を楽しまます。
出典 http://www.greenery-niigata.or.jp/news/130417.html
新潟県立植物園の日本最大級の大きさをお誇る「熱帯植物ドーム」。中は熱帯のジャングルのようになっていて、落差15mの滝などもあります。
Info
新潟県立植物園
住所:新潟市秋葉区金津186
TEL:0250-24-6465
営業時間:9:30分~16:30
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

新津鉄道資料館

かつては「鉄道のまち」と呼ばれていた秋葉区新津地区にある「新津鉄道資料館」。鉄道保存展示を目的とした施設で200系新幹線や蒸気機関車などをはじめ、様々な車両や鉄道に関する資料が展示されています。
出典 http://www.ncnrm.com/
新津鉄道資料館の屋外に展示されている新幹線と蒸気機関車。鉄道マニアでなくともおすすめの観光スポットです。
Info
新津鉄道資料館
住所:秋葉区新津東町2-5-6
TEL:0250-24-5700
営業時間:9:30~17:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

新潟県立万代島美術館【朱鷺メッセ】

Befcoばかうけ展望室と同じ朱鷺メッセの万代島ビル5Fにある新潟県立万代島美術館。長岡市にある新潟県立近代美術館の分館で約6,000点の所蔵品展や、国内外の作品の企画展などのイベントが開催されています。
出典 http://banbi.pref.niigata.lg.jp/topics/syouwa1121/
福田美蘭 「ブッシュ大統領に話しかけるキリスト」、中村一美 「死を悼みて濡れた紫の水瀬に立つ者 V」などのコレクションを持つ新潟県立近代美術館・万代島美術館。新潟駅周辺のおすすめ観光スポットです。
Info
新潟県立万代島美術館
住所:新潟市中央区万代島5-1
TEL:025-290-6655
営業時間:10:00~18:00

朱鷺メッセ展望室

万代島の複合一体型コンベンション施設朱鷺メッセにある展望室。施設内の内万代島ビル31階にある展望室で、地上125mから市街や信濃川、柳都大橋、萬代橋、五頭山、日本海に浮かぶ佐渡島、漁火などの大パノラマを展望できます。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E9%B7%BA%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB
日本海側で最も高いビル万代島ビルのBefcoばかうけ展望室。新日本三大夜景・夜景100選に指定、日本夜景遺産にも登録されている新潟の絶景夜景スポットの一つです。
Info
朱鷺メッセ展望室
住所:新潟市中央区万代島5-1
TEL:025-240-1511
営業時間:8:00~22:00(金曜日17:00まで)
最寄り駅:JR新潟駅

角田山

新潟市西部にある角田山。佐渡弥彦米山国定公園内にある標高約480mの山で、山頂からは越後平野、日本海、佐渡島などを展望できます。
角田山灯台コースからの絶景。日本海に浮かぶ佐渡島まで見渡すことができます。
関連:絶景たくさん!佐渡島のオススメ観光スポット15選

青山海岸(小針浜)

信濃川河口西側にある青山海岸(小針浜)。新潟市街地から近い海水浴場で夕日の観賞スポットとしても知られています。
出典 https://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=1894
毎年開催される「日本海夕日コンサート」の会場にもなっている青山海岸。

萬代橋

中央区の信濃川に架かる「萬代橋」。長さ約300m、鉄筋コンクリート造6連アーチ橋で、国の重要文化財に指定されています。夜には昼白色、オレンジ色、青色などにライトアップされます。
ライトアップされた萬代橋。春~夏には昼白色、秋・冬は暖色色、毎年11月の「糖尿病週間」には青色にライトアップされます。

北方文化博物館

江南区の阿賀野川沿いにある北方文化博物館。越後の大地主で豪農として富を築いた伊藤家の邸宅で、現在は博物館として公開されています。中庭には樹齢150年の大藤がありシーズンには多くの観光客で賑わいます。
出典 http://www.nvcb.or.jp/whatsnew/hoppou_fuji.html
8,800坪の敷地内にある1,200坪の屋敷や樹齢150年の大藤を観ることができる新潟の観光名所北方文化博物館。国の重要文化財、登録有形文化財にも指定されています。
Info
北方文化博物館
住所:新潟市江南区沢海2-15-25
TEL:025-385-2001
営業時間:9:00~17:00(12月、3月は16:30まで)
入館料:大人800円 小・中学生400円
関連エリア
関連ジャンル
関連する記事